NOAH'S ARK Inc.

0120-056-085 受付時間 10:00〜18:00

お問い合わせ

お知らせ・ブログ

  • 不動産ローン お困りですか? ノアーズアークが解決します
  • 家系のやりくりアドバイス
お問い合わせ

0120-056-085 受付時間 10:00〜18:00

株式会社ノアーズアーク
〒662-0854
西宮市櫨塚町1番14号 KOEIビル2F
TEL:0798-22-2285
FAX:0798-22-2284
http://www.noahsark.co.jp
採用情報
一覧へ戻る

相続


2016年3月15日

相続に関するQ&A Vol.3相続した家のわずらわしさから開放されるには?

先日、お父様が相続された共同名義の家についてご質問がありました。 

Q.父が相続した家は、義理の祖母の子どもと共同名義でした。できればその家を処分して、高齢な母の介護費用に充てたいと思っていますが、疎遠になっている人との交渉は気が重く、どうすればいいでしょうか?

A.親の再婚などで権利関係が複雑になっている家や、遠方の家などを相続した場合、「どうにもならない」と、放置している人も多いのではないでしょうか。「やっかいだな?」と諦める前に、専門家に相談してはいかがでしょうか?大から小までいろいろなわずらわしさを、専門家はその知識で解決の扉を開いていきます。

親族や隣人で、お互いに感情が先に立って冷静な話し合いができなくなっているケースは、専門家が間に入ると、話がスムーズに進むことがよくあります。遠方の相続物件の売却でも、希望する人には、売却のお手伝いができる場合も。荷物の搬出や片付けなどの手配を代わりにします。

さまざまなわずらわしいがある物件を、場合によっては、当社で買い取ることもできます。早めに相談してわずらわしさから開放されては。(サンケイリビング新聞掲載記事)